PAGE TOP

VEGE LIFE

野菜健康生活情報

1日365g 野菜で健康に!

  1. 栄養素が豊富なおかひじきは、美容効果もすごい!

栄養素が豊富なおかひじきは、美容効果もすごい!

オカヒジキとは?栄養と詳細情報

美味しく、豊富な栄養素が含まれている野菜である「おかひじき」をご存知ですか?おかひじきは、豊富に含まれた栄養素が健康と美容に高い効果をもたらすため、積極的に摂取してしたい野菜です。期待できる効果や特徴について、ご紹介していきましょう。

 

■おかひじきとは?

ひじきと聞くと、海草をイメージするかもしれません。しかし、おかひじきは、アカザ科の野草であり、海で採れるものではありません。だからこそ「陸上(おか)のひじきに似た野菜」として、おかひじきという名前がついたのです。

別名を「ミルナ」とも呼ばれ、こちらも海草のミルに似ていることが語源となっています。日本では全国的に栽培されており、特に日当たりのいい海岸をはじめとした、塩生地に生えています。そのため、生のまま口に含むと塩の味わいが感じられる場合があります。おかひじきそのものは塩からいこともなく食べやすい野菜ですが、生育地の特徴からそのような味を感じるのです。

 

おかひじきは、地域差があるもののおおむね4月上旬から11月ごろまで出荷されます。暖かい季節を中心に食べられる、美味しく栄養価の高い野菜として親しまれています。特に東北地方においての歴史は古く、昔中でも山形県では伝統野菜として地域の人から愛されています。一方で、おかひじきの収穫量は年々少しずつ減っており、絶滅の恐れもあるとして近年では危惧されています。しかし、おかひじきはもともと強い野菜として知られています。害虫がつきにくいというのも特徴で、スーパーなどで出回っているおかひじきはほとんどが無農薬です。お子さんからお年寄りまで、安心して食べることができます。

おかひじきを食べるときには、簡単に茹でてから、おひたしや和え物としていただくことができます。さらに炒め物などにも使うことができ、調理法や味付け次第でさまざまなレシピに活用できる食材です。もちろん、生のままでも食べられます。さっと洗って食べやすく切り、他の生野菜と合わせてサラダにするのもおすすめです。おかひじき特有の、シャキシャキとした歯ざわりを感じやすくなります。

 


オカヒジキの栄養情報

■おかひじきの栄養素は?

おかひじきには、身体にうれしい栄養素が豊富に含まれています。文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版」では、おかひじきが持つ豊富な栄養素について、細かく知ることができます。特にたくさん含まれているのが、カリウムです。生のおかひじき100gに対し、680mgものカリウムが含まれています。多量ミネラルに分類されるカリウムは、筋肉や神経細胞に働きかけます。カリウムが不足していると、エネルギー切れや体力低下につながりかねません。


さらに、利尿効果があるためむくみ予防や高血圧の予防・改善にも役立ちます。カリウムは水に溶けてしまうため、カリウムの摂取を目的におかひじきを食べるときには、茹ですぎないように気をつけてください。

カリウムのほかに、β-カロテンも3300µg含まれています。β-カロテンは抗酸化作用を持っているため、活性酵素の働きを抑えてくれます。β-カロテンを摂取することで、老化現象を緩和させたり、がんなどの重大な病気の発症リスクを抑える働きも期待されています。

カルシウムやマグネシウムも豊富に含まれているため、骨など身体の基礎となるパーツを作る上でも効果的です。骨粗しょう症などを予防し、たくましい身体づくりに役立ちます。

 

■おかひじきの美容効果は?

豊富な栄養が含まれているおかひじきは、健康面だけでなく高い美容効果も期待されています。カリウムが豊富に含まれているおかひじきは、摂取することで余分な水分を体外へ排出してくれる効果が期待できます。そのため、おかひじきを意識的に食べることでむくみの原因となる水分や老廃物をスムーズに排出しやすくなり、むくみ改善やダイエット効果が期待できます。普段溜め込んでいる水分や老廃物が排出されると、体重にも顕著な変化が見られるかもしれません。

 

また、おかひじきに含まれるβ-カロテンやビタミン類には、美肌効果も期待できます。皮膚のターンオーバーを促し、かさつきやニキビなどの肌トラブルで悩んでいる肌も、美しくよみがえる手助けをします。また、おかひじきには、鉄分も豊富に含まれています。鉄分はスムーズなコラーゲンの形成を促します。コラーゲンが豊富な肌は、つややかさをキープしてくれます。アンチエイジングにも効果的なため、肌の水分量やハリが気になる人、若々しい印象を手に入れたい人は、おかひじきを積極的に摂取してください。

 


おかひじきの食べ方・レシピ情報

■栄養素の豊富なおかひじきで、美容効果も得ながら健康に

美しく健康になりたいなら、今回ご紹介したような美容効果が得られるおかひじきを、食卓に取り入れることがおすすめです。おかひじきに含まれた豊富な栄養素は、身体を内側から美しくしてくれます。さらに、多くが無農薬で身体に優しい野菜であることも、魅力的なポイントです。家庭でも手軽に栽培できるため、これまで意識的に食べたことがなかった人も毎日の食卓におかひじきを取り入れましょう。

 ■調理方法やレシピ

オカヒジキの食べ方は簡単です。茹で時間は、約1分30秒〜2分。ゆでたら冷水にさらしてから水けをきり、サラダへ。またはおひたしにしてさっぱりといただきましょう。シャキシャキした食感の食材です。ツナなどを混ぜてもおいしいです。

 

■いろんな野菜を知ろう!


≫ 野菜オタク辞典

≫ 野菜オタクNOTE

 

フードメッセンジャー:サンロクゴ マーケット(さんろくごまーけっと)

365market

 

RANKING

1

エビの下処理方法を比較!臭み取りには酒・片栗…

1762

2

ココナッツの実にストローをさす飲み方に挑戦!…

1661

3

魚のアラは最強出汁!魚は丸ごと買ってだしを取…

1524

4

肉オタが選ぶ!いちばん簡単な筋切り&すじ取り…

1077

5

マグロ刺身を長持ちさせるには?!保存方法を実…

1058

6

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

1057

7

牛すじ肉を早く&やわらかく下茹でするには?時…

975

8

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

940

9

ピクニックでも崩れない「萌え断サンドイッチ」…

805

10

実験!お弁当に入れると傷みやすい野菜はどれ?…

622

11

鶏むね肉を柔らかくする方法!いろんな材料で漬…

490

12

レタス保存方法を追求!芯に爪楊枝をさすと鮮度…

440

13

野菜で絵の具を作ってみよう!

411

14

タケノコ食べたーい♪アクもエグミもこれで解決…

408

15

栄養素が豊富なおかひじきは、美容効果もすごい…

388

16

もやしをお家で育ててみよう!

387

17

生ウコンの食べ方&飲み方〜野菜オタク的ウコン…

364

18

リンゴの変色を防ぐには?塩分濃度や漬ける時間…

360

19

豚&鶏レバーの臭みを消せる下処理方法を比較実…

353

20

イカは冷凍保存ができる食材!冷凍&解凍方法を…

347

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング