PAGE TOP

NOTE

ヤサオタnote

野菜オタクが本気で検証!野菜のあれこれ

  1. ベジブロスは美味しく作れるのか?!

ベジブロスは美味しく作れるのか?!

 

野菜って、
皮やへたなど捨てている部分にも
栄養があるって知っていますか?

 

「その捨てる部分でだしをとるといいんだよね」

「わかってはいるけど正直美味しくないよね~」

ヤサオタメンバーの中でも
そんな声があったりして…。

 

そうなると
検証してみたくなるのが私たちヤサオタ!


果たして美味しいベジブロスは作れるのか?
検証実験始まりま~す!

 

 

 

 

ベジブロス実験

 

ベジ Vege =野菜

ブロス Broth =だし汁

 

野菜でとるだし汁は美味しいのか?
が今回のテーマ。

始める前にまとめてみると…

ベジブロス疑問点

 ・どんな野菜を入れたらいいの?

 ・苦味はないの?

 ・野菜くずがそんなに出ないけどどうするの?

 

結局は何をどうしたらいいのか
よくわからないということですね。

ならば!

いろんなベジブロス、
材料・手段でやってみましょう!

以下で試してみます!

1)基本的な野菜で

2)甘みのある野菜を中心に

3)鍋ではなく炊飯器で

4)アブラナ科の野菜のみ

5)冷凍した野菜で

 

 

実験1 基本的な野菜で作る


まずは、基本的な野菜で作ってみます!

材料

大根・人参・かぶ(日野菜かぶ)
小松菜・玉ねぎ・パセリ

 

この野菜のどこを使うの?


いい質問ですね(笑)

ここです!



へたや皮!!

 

煮ていきますー!
甘くていい香り。


澄んだだし汁ができましたよ~。


かぶの味と匂いが、強い気がします。

でも私は好き!

 

 

実験2 甘みのある野菜を中心に作る


今度は甘みのある野菜を中心に作っていきます

黄金比率「7:3」


甘みのある野菜=7

緑の野菜=3


今回採用した野菜はこんな感じ。

甘みのある野菜(A)
かぼちゃ・トマト・人参・パプリカ・じゃがいも

緑の野菜(B)
キャベツ・パセリ・セロリ・青菜・ねぎ・玉ねぎ

A:Bの分量を
7:3にします!


この配合が一番美味しくなると言われているんです。

 

実験1の時よりも、甘くて美味しそうな匂いが…。
そしてお鍋の中の見た目も美しい(笑)


明らかに!
味の違う甘いだし汁になりました!


でも野菜の種類が多い分、雑味が出ているかも?

カレーなどの煮込む料理には向きそうですね。

 

 

実験3 鍋ではなく炊飯器で作ってみる


実験2と同じ材料を、今度は鍋ではなく炊飯器で作ってみました。

炊飯器はじっくり低温から加熱する!
そんな特性があるので、いいだし汁ができるのでは?!と期待大です!


ところが、かぼちゃ・じゃがいもが煮溶けてしまい…
濁っただし汁になってしまいました。
残念!


しかも量が少ない!

味は濃いけれど、わざわざ長時間かけてやる必要性が…ないかも?

 

 

実験4 アブラナ科の野菜のみで作る


アブラナ科の野菜って多いですよね!
今回はアブラナ科のみで作ってみます。

 

材料

ブロッコリー・大根・かぶ・
小松菜・キャベツ・コールラビ

アブラナ科の野菜を長時間煮ると、苦味が出る!と言われているんです。


アブラナ科の野菜のみで作ったら、さぞかし苦いだし汁が…。


あ~、
見た目もちょっと残念な感じ。

 

色素が出る野菜がない分、薄い色のだし汁になりました。


味を見てみると…

ん?!
思ったより苦くない!!

苦味よりも匂いが気になる~!

 

野菜があまり好きではない人には不向きかも?

冷たくすると匂いは気にならないけれど、リピートしようというほどの味ではないかな?

 

 

実験5 冷凍した野菜で作る


さ!今度は。
先に冷凍してみます!

材料

大根・じゃがいも・パプリカ・
トマト・パセリ・かぶ・
かぶの葉・玉ねぎ

 

野菜くずは少しずつ冷凍庫でためていき、ある程度たまったら煮るのがベスト!


それに!
冷凍した方が野菜の繊維が壊れ、より成分が出て、美味しくなるのでは?

もしそうなら一挙両得!

 

同量の野菜くずを2種類用意し、片方はそのまま。もう片方は冷凍しました。

 

下の写真、鍋の左側が冷凍。
右側が冷凍してないもの。

冷凍の方、トマトのへたがかぶの皮と一体になってます(笑)

 

鍋の内側が黒くて、色の違いが分かりづらい…。
取り出してみます。


予想通り!
冷凍した方が少しだけ色の濃いだし汁になりました。

味も冷凍した方が濃い気がする?!

 

 

飲んでみてもらった!

 

子ども達

まずはわが子どもたちに、味見をしてもらいました。

 

実験1(基本的な野菜) 娘(◎) 息子(○) 私(◎)
実験2(甘みの出る野菜) 娘(○) 息子(◎) 私(○)
実験3(炊飯器) 娘(△) 息子(△) 私(△)
実験4(アブラナ科の野菜) 娘(×) 息子(×) 私(△)
実験5(冷凍した野菜) 娘(○) 息子(△) 私(○)

 

実験1の基本的野菜のベジブロスが一番人気。

野菜のバランスがよかったのでしょうね。

 

 

食オタクメンバー


それでは~!
私的にも一番美味しいと思った実験1のベジブロス。

野菜オタクメンバーにも試飲してもらいましょう!!

匂いをかいだり…。
見つめたり…。

かんぱーい!!

 

「かぶの匂いがする~」

「この色は何?」
「やっぱり玉ねぎなのね」

 

こんな会話が飛び交います。

 

「ん?意外と美味しい」
「飲める~」

なんと嬉しい反応(笑)

 

ここにソフリット(※)を入れることで、美味しいスープに変化させました。

ソフリットとは?
ペースト状の野菜のうまみのもと

 

ベジブロスも、ソフリットも、野菜の力!

 

その凄さを感じながら!
最後は笑顔、いただきました~。

 

 

ベジブロス作り方まとめ

 

それでは!
そんな魅力的な「ベジブロス」の、作り方をおさらいしておきます。

 

ベジブロス作り方


両手いっぱいの野菜くずを用意します

「野菜くず」 
種、皮、皮と実の間、へたなど


じっくり弱火で20~30分煮るだけ!

この中にいい成分が溶け出ているんですねー!

 

作る時のコツ


●5種類ほどの野菜を入れる


●煮る前に50℃ほどのお湯で汚れを落とす


●苦味が出るので強火でグラグラ煮ない

●香味野菜を入れる

●野菜独特の臭みを消すためにお酒を少量入れる
(水1ℓに対して小さじ1程度)

●ある程度たまるまで野菜くずは冷凍庫で保存する


●濾す時はペーパーを使用する


●できあがったベジブロスの保存は冷蔵庫なら3日、
それ以上は冷凍!

 

 

なぜベジブロスなのか?


いつもなら捨ててしまう野菜のへたや皮などに、ファイトケミカルが多く含まれているんですね。

植物が身を守るために作りだす色、香り、苦味、辛味などの成分であるファイトケミカル。アントシアニン・イソフラボン・カプサイシン・リコピン・カロテン等々。その数は数千種類を超えるそうです。

しかも、どれも人間の体内では生成できない!
捨ててしまうところが栄養豊富で再利用できるとすれば、やらない手はないですよね!

ベジブロスで、野菜の栄養を余すことなくいただいちゃいましょう(笑)

 

 

やってみて…


野菜のパワーが摂れるベジブロス。

様々なストレスや疲れ、紫外線や添加物などで活性酸素が体内で作られ、体が錆びついてしまうとか!…怖すぎます!!

その錆びつきを除去してくれるものとして注目される、ファイトケミカル。大切な体を錆びつかせないためにも、上手に取り入れましょうね~。

有名なファイトケミカルの多くは色素成分。

見た目にもカラフルな野菜の組み合わせで作ることが、美味しいベジブロスを作るコツです。

 

緑だけではなく赤、黄色、オレンジ、紫などを混ぜてみましょう。
きっと美味しいベジブロスができますよ。

美味しくないと言われるベジブロスでも、工夫次第で美味しくできる上に、健康にも繋がる。
なんて素敵!

 

今日食べるものは明日の私。
野菜で「きれい」と「元気」を手に入れましょう!

 


 

実験で何度もベジブロスを作ったキッチンには、へたなし、皮なしの野菜がゴロゴロ…。

そんな時は野菜をオーブンでグリル。


もちろんベジブロスのスープを添えて。
ソフリットと塩糀を加えました。



鶏とキャベツのトマト煮にも、ファイトケミカルがたっぷり。
より甘みも引き出されて美味しくできました!

その他、カレーやお味噌汁にも使ってくださいね~。

 

 

次回の食オタノートもお楽しみに!

フードメッセンジャー:魚谷 真理子(うおたにまりこ)

野菜大好き!発酵大好き!!

医療の現場に10年以上勤務した経験をもとに、BODY・FOOD・MINDを3本柱に健康を考えています。何事もバランスが大切!また重度の食物アレルギー児を育てた経験もあります。

RANKING

1

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

43993

2

生ウコンの食べ方&飲み方〜野菜オタク的ウコン…

14919

3

うがい薬で実験!ビタミンCが多い野菜を調べて…

11769

4

野菜で絵の具を作ってみよう!

11064

5

マグロ刺身を長持ちさせるには?!保存方法を実…

9427

6

野菜で紙を作ってみよう!

8707

7

もやしをお家で育ててみよう!

8628

8

人気の野菜染め〜第2弾!もっと簡単に染める方…

7510

9

【自由研究テーマ一覧】夏休みは野菜実験!

7039

10

黒穂菌?謎の菌菜「マコモダケ」にせまる!収穫…

5969

11

野菜色素の不思議な力〜アントシアニン酸性アル…

5384

12

魚のアラは最強出汁!魚は丸ごと買ってだしを取…

5096

13

カラフル人参大解剖!!生食だけじゃもったいな…

4294

14

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の比較実験…

4050

15

鶏むね肉を柔らかくする方法!いろんな材料で漬…

3943

16

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

3619

17

【夏休み自由研究課題】テーマ一覧~今年は野菜…

3606

18

断面フェチが挑戦!「押し野菜」「押しフルーツ…

3596

19

大根パワー実証実験!大根おろしは胃もたれに効…

3263

20

インスタ映えする“野菜寿司”を作りましょう!…

3248

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング