PAGE TOP

NOTE

ヤサオタnote

野菜オタクが本気で検証!野菜のあれこれ

  1. 野菜パウダーでハロウィンパーティーのお菓子をつくろう!

野菜パウダーでハロウィンパーティーのお菓子をつくろう!

街には早くもハロウィングッズが
並び始めましたね♪

ハロウィンといえば
かぼちゃ!お菓子!

生カボチャでランタンも可愛い♪
≫ジャックオーランタンをつくろう

そして、ハロウィンは
もともと「収穫祭」!!

今回はかぼちゃ以外の
野菜の収穫にも 感謝を込めて…

 

手作り野菜パウダーで
お菓子を作ってみよう!

今年のハロウィンは
 手作り野菜パウダーを活用!

ヘルシーお菓子を作ってみませんか?

 

 

 

自家製野菜パウダーを作ろう!


パウダーにするには
まず野菜を乾燥しなくては!

上から…、
 かぼちゃ(薄くスライス)
にんじん(ピーラー)
赤ピーマン(千切り)
と、なるべく早く乾くように
下処理しました。

天気がよいカラッとした日や、風が適度にあると、1日か2日で完成します! (強風の日はカゴごと飛んでしまいそうでした!)

 

ニンジンはピーラーで薄くしたので
1日でここまで乾燥しました。

 

湿度の高い日や雨の日は
オーブンが便利です。

根菜や水分の多いものなら
100℃で60分くらい
葉物なら30分くらい。

あとは素材を散らして
様子をみながら追加加熱します。

 

5種類の干し野菜が完成~♪

食べてみると…
野菜が甘い!味が濃厚!

お菓子にピッタリかも!

 

さあ! ブレンダーにかけて
パウダーにしていきましょう!

 

まずは、小松菜から↓

おー
なんかお茶の葉みたい!

香りは… ?
わ!ちゃんと小松菜です♪

 

ドライにしても
少ししっとりしている赤ピーマン。

ちゃんとパウダーっぽくなるかな~?

粉と言うか、すっごく細かくなった
って感じでしょうか?(笑)

見た目は悪魔的に辛そうですね。

 

さあ!出来ました♪
こちらの5種類!

何の野菜パウダーかわかりますか?

正解は…コレ!

左上から、赤ピーマン・かぼちゃ
にんじん・小松菜・モロヘイヤ!

自家製野菜パウダー作り
かなり楽しいですよ♪

自然な色で癒されます!

 

 

紫色にチャレンジ!

 

ハロウィンのイメージカラーの1つ
オレンジ色のパウダーは
にんじんとかぼちゃで作りました。

紫色もあるとよりハロウィンっぽくなりそうですよね?

紫色の野菜といえば…

そうだ!6月にマイ畑で収穫した
ジャガイモのシャドークイーン。

これでやってみよう!

「でんぷんが邪魔をしてパウダーにはならないかな?」とも思いましたが、3か月寝かせたジャガイモは、でんぷん質が糖に変わって少なくなっているはず!

≫じゃがいもは本当に寝かせるとデンプンが糖に変わるか?

 チャレンジしてみました!

 

シャドークイーンを
スライスしてみると…

お~きれいな紫色♪
期待ができます!!

早く結果をみたくて(笑)
オーブンで短縮ドライに!

あれっ!

色が…

ぬ・け・て・い・く… !!

あ~そうでした~

シャドークイーンの紫色は、
アントシアニンという成分。

100度前後で不安定になる性質でした…。

でも、とりあえずパウダーに!

お~♪
サラッとしたきれいな藤色のパウダーになりました。

これはこれできれいですね。
ジャガイモの香りもしています。

 

なすの皮・ぶどうの皮も紫色ですね~

もちろんやってみました!
ヤサオタですから(笑)

こちらは干したナスの皮↓

ぶどうの皮は洗って
オーブンと天日干しで。

水分が多いので
少し時間がかかりました。

ブレンダーにかけると …

う~ん。
パウダーとはちょっと違うかな…。

色付けに使うなら紫色のジャガイモ、
シャドークイーンが良さそうですね!

今回入手できませんでしたが
これから出回るさつまいもの
紫芋もチャレンジしてみたいです。

 

 

野菜パウダーでお菓子を作ろう!

 

お菓子はめったに作らない私。

大切な自家製野菜パウダーを無駄にしないように、まずはお菓子作りを習いに行ってきました!

製菓衛生士の資格を取得していて、以前お菓子関係のお仕事をしていた、いとこの陽子先生です♪

今回のお菓子のテーマは…

「Trick or treat!」(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!)

「Happy halloween!」と、
お菓子をあげるシーン。

これにふさわしいお菓子、とリクエストさせてもらったので、プレゼントしやすい焼き菓子を考えてくれました。

 

この日は野菜パウダーの代わりに
市販のかぼちゃフレークを使用。

 

さすがの段取り力と手際の良さで
ササッと3種類。

かぼちゃマフィン!

かぼちゃサブレ!

かぼちゃクッキー !

家に帰り、さっそく
野菜パウダーで作ってみました♪

色がちゃんと出るかな~
楽しみですね。

 

サブレ


基本の作り方は、野菜パウダーを入れてから粉類を入れますが、今回は最初に生地を作り、分けてから野菜パウダーを入れました。 (少量ずつ作るために順番を逆にしました。)

かぼちゃ・シャドークイーン・にんじん
で作ってみました。

わ~!ちゃんと色が出ていますね。

ラップをして冷蔵庫でねかせてから
かぼちゃの形にして…

ちょっといびつだけど…

オーブン170℃10分焼きました。

ちょっと焼きすぎたかな?

色を生かすなら、
焼き色が薄めのほうがいいですね!

でもなんだか素朴な感じで
美味しそう~♪
(みなさんなら形はもっときれいに作れます!)

 

クッキー


丸くて小さいクッキー♪
全色作っちゃいましょう!

こちらも逆バージョンで、生地にパウダーを入れて混ぜました。

 

赤ピーマンはやっぱり辛そうに見えてしまう(笑)

5色の生地ができました!!

赤ピーマンの色がすごい!

小松菜だけでは色が薄かったので、
モロヘイヤも一緒に混ぜました。

それぞれ野菜の自然な色が出ていますね。

 

生地を冷蔵庫でねかせてから
丸めて天板に並べていきます。

並んでいる姿にキュン♪

焼きあがりました!
いかがですか?

基本のつくり方では、最後に粉砂糖をまぶすのですが、今回は野菜の色を生かすためにあえてまぶしませんでした。

 

食事を作っていて少し余りが出たら
なんでも干しちゃいます。

 

かぼちゃ+ぶどうの皮で、オレンジと紫でハロウィンっぽいクッキー を期待して…

ほうれん草も一緒に仕込みました。

ぶどうの皮がチョコチップのようですね。

紫の色付けには向かないようです。
食べてみると…、かぼちゃの風味の中に、時々甘いぶどうを感じて、なかなかおいしいです!

ほうれん草はさすがいい仕事をしますね!色も味もしっかり出ました!

 

マフィン


マフィンは、かぼちゃパウダーを
たっぷり入れて焼きました。

陽子先生のレッスンで使用した、市販のかぼちゃフレークに劣らない、いい色に焼きあがりました♪

 

3種野菜の優しい色合いの焼き菓子が出来ました!!

 

が…、焼くとやはりどうしても色が褪せますよね。

もっとパキッとした色を出したい!

 

パウダーを水で溶いて
ペーストにしてみると…

お!
シャドークイーンの紫が濃くなりました。

焼かないお菓子を作ってみたらどうか…

 

家に白玉粉があったので、
ハロウィン団子にチャレンジしてみました!

パウダーはシャドークイーンと、かぼちゃよりオレンジ色が濃かったにんじんを使用。

うーん、
やっぱり色が薄いですね。

お団子はどうしても濃い色を出したい!
えいっ!
市販のにんじんパウダーと 紫イモフレークを追加で混ぜ込んでみよう!

わ~~~!!
やっぱり違いますね!
鮮やかな色になりました!

ちなみにこの商品、着色料は一切はいっていません。

色があせないパウダーの作り方 探りたくなりました!!

ハロウィン団子3兄弟完成~♪

 

 

まとめ

 

野菜パウダーの作り方

1 干し野菜を作る

①乾燥しやすいように薄くスライスする。  
②よく晴れた日の天日干しで1日~2日(夜は取り込みましょう。)  オーブン100℃で青菜は約30分、根菜など約60分 (素材の状態、量、オーブンのメーカーによって変わります。 あくまでも目安です。)

2 乾燥した野菜をブレンダーで粉砕する

 

 

野菜パウダーのお菓子の作り方

 サブレ

材料

(作りやすい分量)
・バター 75g  
・粉砂糖 35g  
・アーモンドプードル 15g 
・ 野菜パウダー 15g(多少前後してもOK) 
・薄力粉  70g  
・かぼちゃの種 20g

作り方

①バターを室温で指のあとが付くくらいのやわらかさに戻す。
②アーモンドプードルと薄力粉をポリ袋に入れ混ぜておく。
③ボウルにバターを入れ若干白っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。

④粉砂糖を加えてさらに混ぜる。
⑤④に野菜パウダーと②を入れよく混ぜる。
⑥まとめてラップで包んで30分以上冷蔵庫でねかせる。
⑦かぼちゃ型に成形する。

⑧170℃のオーブンで約10分焼く。

クッキー

材料

(作りやすい分量)
・バター 130g
・ 粉砂糖  50g
・刻みアーモンド(ロースト)70g
・ 野菜パウダー 15g(多少前後してもOK)
・薄力粉150g

作り方

①サブレの①から④まで同じ。(②は不要)
②①に刻みアーモンドと野菜パウダーを入れよく混ぜる。
③②に薄力粉を入れよく混ぜる。
④ラップで包み30分以上冷蔵庫でねかせる。
⑤冷蔵庫から出し何度かこねてから8gにして丸める。

⑥170℃で約10分焼く。
⑦ある程度熱いうちに粉砂糖をまぶす。

マフィン

材料

 (マフィン型6個分)
・バター 80g
・上白糖 80g
・全卵  80g
・野菜パウダー 15g(多少前後してもOK)
・スライスアーモンド(ロースト) 50g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・かぼちゃの種 適量

作り方

①バターを室温で戻し白っぽくなるまで泡立てる。
②①に上白糖を入れさらによく泡だて器で混ぜる。
③卵は割りほぐしきっちり80gにする←ポイント!
④②に卵を2.3回に分けて入れ混ぜる。
⑤スライスアーモンドと野菜パウダーを入れて混ぜる。
⑥⑤にポリ袋に薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜたものを濾し器(細かい目のザルでもOK)でふるいながら入れよく混ぜる。
⑦生地をしぼり袋に入れ型に入れる。
⑧170℃から180℃で約20分焼く。途中5分くらいで一度開けかぼちゃの種を生地の上にのせる。

ハロウィン団子

材料

 (約8個分)
・白玉粉 75g
・水 60㏄から70㏄(硬さをみて調整)
・野菜パウダー 適量
・バター 80g

作り方

①白玉粉に水と野菜パウダーを加え耳たぶくらいの硬さになったら丸める。
②沸騰したお湯に入れ浮かび上がったら30秒から1分そのまま。
③冷水にとり、取り出しチョコペンでお絵かきして完成。

 

サブレとクッキーについて

基本の作り方では野菜パウダーで色付けしてから粉類を入れますが、 今回の実験では粉類を先に入れ生地を作ってから 分割しいろいろな野菜パウダーを入れて色付けしてみました。

 

振り返り

・自家製パウダーと比較すると市販のものはしっとりしていてキメが細かったので、色が素材に入りやすいのだと思いました。 特別な器具を使用しなくても、市販に近い状態にできるのか? まだまだ研究の余地ありです!

・今回焼き菓子にチャレンジしてみました。 焼くと色が目立たない傾向がありますが ナチュラルな野菜らしいお菓子になって 個人的には大満足でした!

・野菜パウダーを水で少し溶いてペースト状にしてから 生クリームやアイスクリームなどやわらかい食材に混ぜてみるのも おもしろいと思います。ぜひチャレンジしてみてください。

 


 

今年のハロウィンは
野菜色のお菓子でパーティーしませんか?

それでは
次回の食オタNOTEもお楽しみに♪

フードメッセンジャー:増田 純代(ますだすみよ)

畑から食卓へ!農業のすばらしさを伝えていきたい!

野菜ソムリエプロ、江戸東京野菜コンシェルジュ・キッズキッチン協会ンインストラクターなどの資格を取得、農家さんとのつながりやキッザニア東京野菜マルシェパビリオン勤務経験から農業体験イベント・キッズ向け料理教室・小学校での食育授業など主にキッズ向けの仕事を得意分野としています。未来の農業を担うであろう子どもたちに農業・野菜の魅力を発信中☆伝統野菜を守り地域の農家さん応援する活動も大切にしています!野菜染め・野菜スタンプワークショップを定期的に開催。野菜の形、色の持つ魅力も伝えています。

RANKING

1

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

22791

2

うがい薬で実験!ビタミンCが多い野菜を調べて…

6695

3

黒穂菌?謎の菌菜「マコモダケ」にせまる!収穫…

5085

4

野菜で紙を作ってみよう!

4855

5

野菜で絵の具を作ってみよう!

4314

6

【自由研究テーマ一覧】夏休みは野菜実験!

4059

7

人気の野菜染め〜第2弾!もっと簡単に染める方…

3953

8

生ウコンの食べ方&飲み方〜野菜オタク的ウコン…

3205

9

野菜色素の不思議な力〜アントシアニン酸性アル…

2172

10

岡山県からのお仕事≪特設≫おかやま応援TOK…

2141

11

インスタ映えする“野菜寿司”を作りましょう!…

1441

12

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の比較実験…

1428

13

野菜の切り方調査!基本カットから飾り切りまで…

1380

14

もやしをお家で育ててみよう!

1230

15

病院食で学んだバランスのよい食事体験記

1174

16

ブドウはどの部分が甘い粒?追熟する?糖度実験…

1116

17

ナス <野菜オタク> 野菜辞典 vol.14…

1016

18

豆から自家製!手づくり豆腐を作ってみよう

970

19

大人の夏休み自由研究に!ベビーリーフ徹底解剖…

960

20

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

920

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング