PAGE TOP

NOTE

肉オタnote

肉オタクが本気で検証!肉のあれこれ

  1. ローストチキンの焼き方研究!表皮をパリッとさせる方法は?

ローストチキンの焼き方研究!表皮をパリッとさせる方法は?

もうすぐクリスマス~♪

今回は、ローストチキンの作り方研究!

 

皮がグニャっとしてたり、
焼き色がイマイチだったり。

私はそんな経験が…。(泣)

みなさんはいかがでしょうか?

目指すは…

表面パリッと!!
かぶりつきたくなる焼き色!!

 

美味しいローストチキン作りたい~!!

 

 

 

クリスマスにローストチキン!

目次に戻る

クリスマスの食卓と言えば、
ローストチキン!

 

クリスマスにチキンを食べる理由

まずは、なぜクリスマスに
チキンを食べるか知っとかないとね!

 

なぜ鶏肉を食べるの?

「クリスマスにチキンを食べる」

日本にも根づいていますが、
なぜ鶏肉を食べるんでしょうか?

日本でクリスマスに鶏肉を食べる理由

七面鳥のかわりに鶏肉

本来は、「七面鳥」なんですね♪

一般的な鶏肉になったのは
七面鳥よりも入手しやすかったため。

 

文化発祥はアメリカ開拓時代

そもそも「七面鳥のロースト」を
クリスマスに食べる文化。

アメリカ開拓時代に始まったそう。

 

七面鳥ってこんな鶏↓

アメリカ開拓していたヨーロッパ人に、
先住民のインディアンが
いろんな食糧を贈ったそうです!

 

七面鳥って当時は、貴重な食材。

特別な食材をお祝い事に食べることが
「感謝の意」なんだって!!

だからクリスマスに七面鳥を
食べるようになったのか~!

※諸説あります

 

日本でのクリスマスチキンの広まり

日本にクリスマスが根付いたのは、
明治時代以降。

でも、七面鳥って入手できない。
だから一般的な鶏肉で広まったんだ~!

「食べることに感謝する。」

イベントを祝いたいのは
世界共通でしょう?!

だからこそ
美味しく作りたいじゃないですか~!!

 

ローストチキン作りアンケート調査

目指すは、表面がパリッと、
イイ色に焼けたローストチキン!!

みんなどうしてるの~?

 

今回も聞き取り調査してみました!

・子どもの保育園のママたち
・近所の主婦たち

合計20名!

 

Q1「ローストチキン手作りしますか?」

作る

15人

作らない

5人

意外と、
ローストチキン作らない人が多い?!

 

▼ローストチキンを作らない理由

「以前作って美味しく出来なかった」

「作ってみたいが難しそう」

「買うから」

「作れるようになりたい!」
という声も!

手づくりローストチキンを囲んで
みんなで笑顔でいたいですよね♪

 

 

作ると答えた15人に聞きました。

Q2「ローストチキン何で焼いてる?」

オーブン

12人

フライパン

2人

スチームオーブン

1人

 

オーブンで焼く人が多いのね!

私もこの作り方なんだけど…

オーブンで焼く12名に
表面パリッと焼けてるか!?
追加調査~。

 

Q3「表面パリッとなってる?」

パリッとなってる

6人

パリッとしてない

6人

※パリッとしてない6人中2人はタレ派でした

 

まさかの同じ人数!!

パリッとする人とならない人
何が違うか気になりますよね?!

 

▼パリッと焼けている人のコメント

「パリッてなるけど焼き過ぎ感ある」

「焼く前に塗を油る」

「焼いてる間に出た油を塗る」

 

で表面をコーティングしてる?

「油」が大事!?

 

これは確かめてみなければ!!

 

 

 

ローストチキン実験1

油を塗るとパリッと焼けるか?

目次に戻る

パリッと焼けている人の話をもとに、
で上手に焼けるか実験してみます!!

パリッと焼けるポイントになる
「ローストチキンに油を塗る」。

でも、成功者たちの話しでは
「油の塗り方・回数」がちょっと違う。

 

共通しているのは、
必ず焼く前には油を塗っていますね!

 

ということで
比較する方法は、この3つ!

【比較する油の塗り方法】

A 焼く前に油を1回塗る

B 焼く前に油を1回塗り+焼いてる間に1回かける

C 焼く前に油を1回塗り+焼いてる間に2回かける

オーブン温度200℃
焼き時間30分、で統一。

 

比較実験に使うのは、
同量の皮つき鶏もも肉。

 

水気をふき取り、仕込み完了~!

 

集まってもらったみなさんに
実食&感想をいただいて判定します!!

 

それでは実験してみましょう~♪

 

 

A 焼く前に油を塗る

みんな共通している
焼く前に油を塗る!

直前に1度塗りで、
パリッとなったらいいなぁ!!

 

みんなに食べてもらうと…

ローストチキン実食の感想

「しっとりでパリッ感ない」

「そもそも焼き色が…」

焼く前に油を1回塗るだけじゃ、
やっぱりパリッと感はうすいかぁ…。

 

 

B 焼く前に塗り+焼き中に1回かけ

今度は、焼く前に油を1回塗り
焼いてる間に1回かける!!

 

焼き時間の半分15分に
鶏肉から出た油をかけます。

さあ、違いがあるのかな?

 

みんな、食べてみて~!

ローストチキン実食の感想

「焼き色はいいんだけど…」

「パリッと感出たけど、弱い」

…私もそう思う!
もっとパリッとさせたい。

 

 

C 焼く前に塗り+焼き中に2回かけ

今度は、焼く前に油を1回塗り
焼いてる間に2回かけます!

焼き時間10分、20分に
鶏から出た油をかけました。

 

見て見て~!
表面パリッとしてそう!!

イイ色で、おいしそう♪

実食~!!!

ローストチキン実食の感想

「表面パリッとしてる!!!」

やったー!!!!

 

 

実験1結果

向かって左からA、B、Cと
並べてみました!

A 焼く前に油を塗る

パリッとならない

B 焼く前に塗り+焼き中に1回かける

焼き色はつくが、パリッとまではいかない

C 焼く前に塗り+焼き中に2回かける

表面パリッと!

 

ズバリ!表面をパリッとさせるには、
この方法に決定!!!

表面をパリッとさせる方法

焼く前に油を1回塗り、
焼いてる間に鶏肉から出てきた油を2回かける

 

 

 

ローストチキン実験2

他の調味料でもパリッと焼けるか?

目次に戻る

表面をパリッと焼くために、
油以外じゃダメかな?

 

効果がありそうなの調味料を
探してみました!

今度はこの2つを検証してみます!!

検証する調味料

① ハチミツ

② みりん

実験1の「油」と同じように
塗る回数や方法も検証。

焼き温度、時間も
「200℃30分」で統一します。

 

それでは行ってみましょうー!!

 

 

① ハチミツ

油みたいにトロッとしてるし。

表面をコーティングするのに
ツヤも出そう!

比較するハチミツの塗り方

A 焼く前に塗る

B 焼く前に塗り+焼き中に1回塗る

C 焼く前に塗り+焼き中に2回塗る

 

油ではダメだった、焼く前の1回塗り。

これで表面がパリッと
なったらいいのになぁ~!

 

こちらは焼く前にハチミツを塗って、
途中再度ハチミツを塗って…

少し焼き色がついてる~!

 

こんがり焼き上がるかな~?
待ち遠しい!!

 

 

焼き上がりはコチラ!!!

全体的に、油よりも濃い焼き色。

(▲左からA・B・Cの順)

 

ではでは!
みなさんに食べてもらいましょう!

感想を教えてください~!

 

A 焼く前に塗る → ×

「表面全体に焼き色ついてる」

「パリッとは、していない」

B 焼く前に塗り+焼き中に1回塗る → ×

「ちょっと焦げてる」

「全然パリッとしてない」

C 焼く前に塗り+焼き中に2回塗る → ×

「焦げていて食べれず」

 

あららら…

「ハチミツ塗り」は、散々な結果に。

 

美味しそうにも見えるんですけどね…

結果

●ハチミツは「焼き色」には効果的!
焼く前に塗っただけでイイ色にはなる

●色が良くても表面パリッとはならない!
塗りすぎると焦げる…

 

 

 

② みりん

みりんはトロッとしていないけど、
どうなるかな~?

比較するみりんの塗り方

A 焼く前に塗る

B 焼く前に塗り+焼き中に1回塗る

C 焼く前に塗り+焼き中に2回塗る

 

みりんは料理のツヤ、コクが増す!
って聞いたことある。

イケるかも?!

 

途中、みりんを追い塗りします。

少し焼き色が!!

 

あまり焼き色ついてない!?
10分後どう変わるかな~?

 

焼き上がりはコチラ!!!

お!!
イイ色じゃない?!

(▲左からA・B・Cの順)

 

では、実食!!

みなさん感想をおしえて~!

A 焼く前に塗る → △

「部分的にパリッと感ある」

「しっとりしてる」

B 焼く前に塗り+焼き中に1回塗る → ○

「パリッと感増した!」

「一部焦げても焼き色きれい」

C 焼く前に塗り+焼き中に2回塗る → ◎

「おお!パリッとしてるよ!」

 

意外!?
みりん好評です!!!

 

しかも焼くと、みりん臭さがない。
加熱で飛ぶんですかね♪

おいしい~♡

結果

●みりんを塗ると表面パリッとなる!
少ない回数でもパリ感出る

 

 

 

まとめ

目次に戻る

ローストチキンの表面に
パリッと感を出すには?

 

油・ハチミツ・みりんを塗って
検証してみました!!

 

食べてもらったみなさんの
人気投票結果、発表します~!!

 

総合ランキング

1位 みりん

焼く前に塗り+焼き中に2回塗る

2位 みりん

焼く前に塗り+焼き中に1回塗る

3位 油

焼く前に塗り+焼き中に2回かける

 

実は、みりんがいい仕事をする!!

 

 

ママたちからは、洗い物に関して

「油だと刷毛を洗うの大変」
「みりんなら洗うの楽!」

って声も!!

わかる~!!

片付けが少しでも楽になるって
嬉しいですよね♪

 

今年は「みりん」を塗って、
パリッとローストチキンを目指しましょう♪

 

 


 

今回取り組んだのは、
皮パリのローストチキン作り。

みりんでこんなにパリッと
良い色に焼けるのは意外でした!!

 

一年に一度のクリスマス!

外食も良いけれど、
今年はおうちでパーティーも♪

皮がパリッとしたローストチキン
作ってみてくださいね♪

 

ご家族みんなで、
素敵なクリスマスをお過ごしください♡

 

それでは次回の食オタノートも
おたのしみに~!!

 

 

 

 

 

 

©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ) 当サイト内の文章・画像等の内容の無断使用・無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

 

フードメッセンジャー:玉利 沙織(たまりさおり)

野菜ソムリエ

食べることが大好き!”食で身体も心も豊かに”をモットーに活動中

野菜ソムリエの資格を持っている1児の母です。 野菜ソムリエ認定レストランでお客様に本日の生、焼き、蒸し野菜のお話などさせていただいております。 以前から、ボランティア活動をしており、養護学校がお休みの期間に地域交流として参加しています。 お話することが好きです。

RANKING

1

おせち料理の食材に使われる野菜って?縁起の良…

210186

2

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

133098

3

うがい薬で実験!ビタミンCが多い野菜を調べて…

91769

4

【夏休み自由研究】野菜のDNAを取り出してみ…

79519

5

マグロ刺身を長持ちさせるには?!保存方法を実…

65019

6

魚のアラは最強出汁!魚は丸ごと買ってだしを取…

50537

7

生ウコンの食べ方&飲み方〜野菜オタク的ウコン…

38853

8

もやしをお家で育ててみよう!

33204

9

野菜で絵の具を作ってみよう!

33038

10

肉オタが選ぶ!いちばん簡単な筋切り&すじ取り…

30390

11

ブドウはどの部分が甘い粒?追熟する?糖度実験…

28664

12

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

26222

13

【夏休み自由研究課題2018】テーマ一覧~野…

25201

14

野菜で紙を作ってみよう!

22796

15

2019年夏休み自由研究!かんたん実験&ネタ…

22313

16

野菜色素の不思議な力〜アントシアニン酸性アル…

21843

17

人気の野菜染め〜第2弾!もっと簡単に染める方…

21750

18

カラフル人参大解剖!!生食だけじゃもったいな…

17164

19

鶏むね肉を柔らかくする方法!いろんな材料で漬…

16108

20

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の比較実験…

16104

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング