PAGE TOP

NOTE

ヤサオタnote

野菜オタクが本気で検証!野菜のあれこれ

  1. 飾り切りコンテスト優勝者に教わる!かんたん可愛いフルーツカットの方法

飾り切りコンテスト優勝者に教わる!かんたん可愛いフルーツカットの方法

今日のテーマは「飾り切り」♪

 

「飾り切り」とは、
料理や食材を美しくカットして、
もっと美味しく魅せるためのテクニック。

「見た目」でも楽しませる方法ですね!

でも…

「飾り切り」ってどうやるの??

 

食オタ飾り切りコンテスト優勝者に
教えてもらっちゃいました~!

 

 

 

食オタ飾り切りコンテスト結果発表!

目次に戻る

2019年10月10日~11月10日に行われた
「食オタ飾り切りコンテスト」

https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18124

 

投稿写真を365マーケット運営部にて
選考させていただいた結果…

 

優勝したのは、こちら!!!

 

岩井直美さんが投稿してくださった、
お正月をイメージしたカッティングです♪

 

コンテストのお題だった
「パーティーシーズンに使える飾り切り」
に、ぴったり!

お正月にこんなフルーツ盛りがあったら
テンション上がりますよね~!!

 

 

受賞式にて、緊張ぎみの岩井さん…。

 

365マーケット運営会社である
(株)VACAVOの代表長岡より
賞状と景品を授与させていただきます!

 

岩井さん、おめでとうございます!!

 

 

優勝された岩井さんに、
インタビューさせていただきました。

 

教えてくれた食オタ

岩井直美 さん

保有資格

●ベジフルビューティーセルフアドバイザー

●ハーブコーディネーター

 

現在の活動

●食オタとしてマルシェで青果PR販売

●フルーツカット教室やワークショップ

 

いちばん好きな果物

●パイナップル

味も香りもカットするのも大好き!

カットしていると、
自身も香りで癒されます♪

 

なぜ飾り切りをはじめたの?

以前スーパーに勤めていた際、
カットフルーツを担当されていたそう。

可愛い形のものが入っていると
お客様が笑顔に…!

その笑顔を見ているうちに、
自分も楽しくなり究めていった
と、岩井さん。

 

2012年頃からフルーツカットを始めて、
今は人に教える立場に。

 

飾り切りの中でも、
岩井さんはフルーツのカットが得意!

ということで、果物を中心に
カット方法を教えてもらいました!!

 

 

 

飾り切り教えて①

フルーツカットの準備をしよう

目次に戻る

まずはフルーツカットの準備から、
岩井さん教えてくださ~い♪

 

道具の準備

(1)必須道具は2つ!

「やだ~恥ずかしい」と言いながら、
お手製の道具入れ登場!

 

岩井さんの道具を見せてくださいー!

 

フルーツカットに必要な道具は2つ!
「ペティナイフ」と「まな板」だけ!

ほかにボーラー(向かって右)や
型抜きがあると、幅が広がるそうです!

 

そして、果汁が垂れるので、
ふきんをまな板の下に敷いています。 

 

大きい包丁は、パイナップルなど
大物を切る時にだけ使うそうですよ。

フルーツカットの必須道具

●ペティナイフ
●まな板

あったら良いもの

・ふきん
・大きい包丁(普通の包丁)
・ボーラー
・型抜き

 

 

(2)どんなナイフが良い?

フルーツカットには、
どんなナイフが良いのでしょうか?

使うのは「ペティナイフ」。

ナイフ選びのポイント

★ 先がとがっているもの

★ 刃が厚くないもの

刃が厚かったり、刃先が丸いナイフは
使いずらいそうです。

 

ホームセンターの500~600円のもので
十分OKとのこと。

高級ナイフは必要ない!

 

 

(3)お手入れは?

きちんと切れるナイフを使うのも
上達のポイントだそうですよ♪

カットした断面がキレイなだけで
美しく見えますもんね~!!

 

ただし、「研ぐ」と言っても
100均に売っている簡易研ぎ石で十分。

 

こちらが岩井さんのナイフ↓

ピカピカ☆
キレイに研がれてますー!!

 

酸の強いもの=柑橘類を切った後は
特にしっかり研いでおくんだそうです!

 

 

フルーツの準備

(1)カット初心者向きの果物

「まずはオレンジから挑戦してみて!」
と、岩井さん。

同じ柑橘の仲間グレープフルーツは、
水っぽくて、カットしにくいそう。

オレンジは果肉もしっかり♪
失敗が少ないんですって!!

 

慣れてきたら、パイナップルなど
大物に挑戦したいですね~♪

 

 

(2)果物を選ぶ時のポイント

「どんなフルーツでも、硬すぎず・柔らかすぎず・形のいいもの!

これが選ぶポイントだそうです!

果肉が柔らかすぎると、
カットしたときに形が形が崩れます。

一方、硬すぎると
変に力が入りけがの原因に。

 

そして、食べて美味しいフルーツを
選んで欲しいですね♪

 

 

飾り切り教えて②

初心者編フルーツカット

目次に戻る

岩井さん、まずは誰にでも、
簡単にできるものを教えてください!

 

いちご

パーティーにぴったりの果物、
冬が旬のイチゴ!!

イチゴを使った「ハート」と「扇」の
2種類のカットを教えてもらいました♪

 

【 ハート 】

「これめっちゃ簡単ですよ」
と、イチゴを縦半分にカット。

 

ナイフの持ち方に注目!!

こんな風に立てて持つのが
ポイントだそうです↓

 

イチゴのヘタの部分を、
丸みのある「V」字にカット。

 

すると…

ハートの形!!!

これは…、驚異的に簡単!

使える!

可愛い~!!!

 

 

【 扇 】

今度は、ヘタを切らないで残したまま
薄くスライスしていきます。

 

手で優しく押し広げてあげると…

 

扇のように広がりました!

これ、華やか~!!

小さいイチゴも
大きく立派に見える(笑)

 

やっぱり切れ味の良いナイフで
均等に薄くがコツですね♪

 

 

オレンジ

次は、初心者向けで見栄えもする
フルーツ盛りをリクエスト!

「じゃあ、コレ」と岩井さん。

 

【 オレンジカップ 】

オレンジを輪切り方向に
半分にカットしました。

 

そしてヘタの部分を、
これくらいの厚さで切り落とします↓

落とした部分は捨てないで~。
オレンジ器の底になるって!

 

果肉と皮の部分にナイフを入れて、
回しながら切って…

岩井さん、は…早い!!

 

皮に残った果肉も、
こんな風にそぎ落としていきます。

 

器の上から、
さっきの底を入れました!

お~、器ですね!!

 

果肉をランダムに一口大にカット。

中心の白い部分は、
カットして取りのぞいてあげます。

果肉を器へ盛って…

尖っている部分を上にして盛ると、
ボリューム良く見えるそうですよ♪

 

さっきカットした
イチゴも一緒に盛り付けてみると…

おしゃれ~♡

簡単にフルーツ盛りできました!!

 

一緒にミントやブルーベリーを
トッピングすると可愛いとのこと♪

おぉぉ~そっか!
ブルーベリー用意してやってみます!!

 

 

飾り切り教えて③

パイナップルボートに挑戦!

目次に戻る

いよいよ大物、パイナップル!!

パイナップルをまるごと器にした
フルーツカットを教えてくださいー♪

 

立派な葉っぱ付きのパイナップル。

 

「葉の取り方って知ってます?」
と、岩井さん。

ん~、葉??
あまり葉付きをさばいたことない…。

 

「この葉の部分、
回すと
簡単に取れるんですよー!」

葉を持って、グリっと回すと…

 

わぉ!

ホントにひねるだけで
キレイに葉っぱの部分が取れました!

し…、知らなかった!!

 

次に、パイナップルの切る方向。

このように立てて「お尻の方から」切ると
キレイに切れるんだそうですよ!

 

「お尻の方が柔らかくて、
水分も糖も下に溜まっているからです」

なるほど~!
さすが果物のプロ!!

 

さぁ、ここから!
パイナップルの器を作ります!

 

まずは皮に沿って
四角にナイフを入れて…

 

中心の芯の部分を
三角に切り抜きます!

 

そこから果肉を切り出し…

 

反対側も切り出します。

 

残った果肉の部分も
2回に分けて切り出したら…

 

パイナップルの器、完成!!!

 

…って、早っ!!!

目にもとまらぬスピード!

「チョット止まって!」と言いながら
撮影させてもらってます(笑)

 

岩井さん手際よすぎです!!
しかも、いとも簡単そうに…。

 

パイナップル果肉を一口大に切って
器に入れていきます♪

 

ほかの果物もカット♪

 

リンゴは花型でくり抜いて
果肉の厚さを整えます。

 

ねじり梅に~!
白い果肉が美しい♪

 

扇形にしたリンゴを
細かい段差の切込みを入れます。

細かい~!!

 

これに爪楊枝を刺したら
扇子に!!

 

ルビーのグレープフルーツも、
扇形にカット。

食べやすいように皮と果肉の間に
切り込みも入れます!

 

カットしたフルーツを
パイナップルの器に盛っていきます♪

葉っぱも添えると、映える~!

やっぱりグリーンもあると
パッと締まるそうですよ♪

 

パイナップルボートのフルーツ盛り、
完成です~!!!

すごーい♪素敵!!

 

岩井さん、ここまで
10分かからずに作っていました!

 

ちなみに同じ材料をそろえても、
その時のフルーツの状態や
季節によって作るものが変わるそう。

 

「その時ある材料を使って、
あれこれ考えながらつくるのが楽しい」

と、嬉しそうに話す岩井さん。

 

完全に、フルーツカットのオタクですね♪

 

 

 

飾り切り教えて④

お正月に使える野菜の飾り切り

目次に戻る

岩井さんはフルーツカットが専門。

でも、野菜も教えてください~!

 

お正月シーズンに使える、
野菜の飾り切りをリクエスト♪

 

にんじん

人参を使った飾り切り
「ねじり梅」と「サクラの薬味台」
2種を教えてもらいました!

 

岩井さんの使っている花型を
見せてください~♪

▼向かって左:ねじり梅に使用、右:桜の薬味台に使用

梅か桜、どちらか一つでも
持ってると良いですよね~♪

 

 

【 ねじり梅 】

これは一般的に良く知られている
飾り切りのひとつですね!

パイナップルボートの
リンゴでも使った技です♪

 

まずは花型(梅)で、型抜き。

一気に型で抜いて、
均等な厚さに切り分けていきます。

 

中心点から花びらのくぼみへ向かって
切り込みを入れます。

 

そして、花びらの真ん中あたりから
先程の切込みに向かって、丸くカット。

 

人参の「ねじり梅」完成!

「おせちでもお鍋でも
何でも活用できますよ~!」
と、岩井さん。

 

ぜんぶ飾り切りするのは大変でも、
一部だけでも良いかも?

数個あるだけで、
お料理がすごく華やかになりますよね!

 

 

【 サクラの薬味台 】

今度は薬味台です!

「本当は大根でやるんですが、
ニンジンでも可愛いですよ~♪」

 

花型(桜)でニンジンを型抜き。

まずは、型抜きした人参の先を、
鉛筆のように少しとがらせます。

 

そこから、うす~く斜めに
一周切らずにカット…。

こ…これやるの、自信ない。

 

「大丈夫!ニンジンは折れやすいけど
大根だと初心者もできますよ~!」

大根の方が軟らかいですもんね…!

 

完成した桜の薬味台の上に、
おろし生姜をのせてみました♪

すごーい!!

これ、マスターしたい…!
出来る人に見える…!!!

 

お正月は、大根の花びらの先を
食紅などで色付けするとキレイだそう♪

 

 

きゅうり

 

【 松(竹) 】

「松」と言う人と、
「竹」と言う人が居るそうですよ~。

お刺身盛りに添えたりすると、
キラリと光る伝統的な飾り切りです!

 

まずはキュウリを半分にして、
それを半割りに切ります。

そして、縦に細かく切り込みます!
こんな感じ↓

下まで全部切ってしまわないように~。

 

指を添えながらやさしく、
斜めに切り込みを…。

 

左右に振りながら、
同じように切り込みを入れていきます!

 

最後に裏面をカットして整えると…

ジャーン!
松の完成!!!

細か~い!!!

これ、料亭とかの
刺身盛りに添えてありそう♪

 

こんなキュウリの飾り切りがあったら
刺身も高級に見えちゃうかも♡

 

 

 

飾り切り活用とまとめ

目次に戻る

フルーツには、皮やヘタなど
食べない部分も多くあります。

それをうまく活用するのも、
フルーツカットや飾り切りの魅力♪

 

捨てちゃう部分の活用方法

岩井さんに、
こんな活用法も教えてもらいました!

 

パイナップルの葉

なんと、観葉植物として育てられる!?

こんな風に水に挿すか、
土にそのまま植えるのが一番だそう!

うまく育てられると、下から根が出て
上にパイナップルがなるそうですよ!

実ならせてみたい~!!!

温かい部屋で育てるのが良いそうです♪

 

ぜひ葉付きのパイナップル、
みなさんも探してみて下さい!

 

パイナップルの芯

取り除いた「芯」も有効活用!

紅茶やお水に入れて
風味付けにしても良し♪

 

岩井さんのオススメ活用法は、
「お肉を漬け込む!」

 

芯をミキサーでペーストにして、
鶏むね肉などを漬け込むんだそうです。

パイナップルの酵素で
お肉がとっても柔らかくなる~♪

 

5~6分で短めに漬け込んでみて。

かなり柔らかくなるので
10分も漬けると溶けちゃうそうですよ!

 

 

岩井さんのフルーツカットへの想い

最後に、フルーツカットにかける想いを
岩井さんにインタビューしてみました。

 

 

ーー 特に女性にフルーツをもっと食べてほしいですよね!

そうなんです~。女性に嬉しいビタミン類もたくさん含まれていますしね!

でも、スーパーでは実は、女性より男性の方がフルーツを買ったりするんですよ!全体的に女性は経済的なので、日常的な野菜は買うんですが、嗜好品であるフルーツは抑える傾向にあります。

 

ーー カットフルーツって増えましたよね!

そうですね~。手軽と言うことで、まるごとの果物よりもカットフルーツの方が売れていますよね!

パイナップルも1本では売れないけど、カットしてあれば購入する人が増えます。

皮をむくのが面倒だったり、手間のかかる果物は食べなくなってきている傾向ですね。

 

 

ーー 面倒だから丸ごとの果物は不人気??

それもあります。近年は品種改良して、食べやすくなった果物が増えていますよね。シャインマスカットが良い例で。

これからも、種がない・皮をむかなくていい・カットする必要のないフルーツが増えていくと思います。

 

ーー その一方で、果物のさばき方も分からなくなっていますよね。

そう、フルーツのさばき方や皮の剥き方が分からない人が多くて。

みんな、果物が美味しいということは知っているんです。でも、果物摂取量は上がらない…。

その要因のひとつが、『どうやって食べたらいいか分からない』にあると思います。

 

 

ーー 特に20~30代に果物離れが進んでいますが…。

所得の問題もあるかと思いますが、若年層の食べ方への知識不足もありますよね。

カットの仕方が分かれば、そしてそれが、インスタにUPできるようにちょっと可愛く切れれば、楽しくなると思うんです!!カットすること自体が楽しくなり、結果フルーツを食べてくれることにつながれば…、と思います。

 

ーー フルーツカットは写真映えもするし、目の前に出されたら感動しますね!

フルーツカットを手土産にすると、めちゃくちゃ喜ばれますよ♪みなさん、ワーッ!となります!(笑)

小さなカットからやってみて、ぜひご家族やお友だちに出してみてほしいです!喜ばれるのが嬉しくて、またフルーツをカットしてみたくなるんじゃないかなぁ、と。

 

 

ーー 食べる側も「すごい!」「きれい!」と思ってくれたら、もっと果物へ興味を持ってもらえるんじゃないでしょうか。

そうなんです!フルーツカットをする時は、食べる側の食べやすさを考えてカットしますが、その果物に対する興味のきっかけ作りでもあると思います。

可愛くカットされていたら、ぜったい注目が行く。フルーツカットは、食べてもらえるようなアピール方法でもありますよね!そしてカットする人も楽しくて、また果物を購入してもらえるようになる。

フルーツカットの楽しさを、もっと多くの人に伝えたいなと思っています!!

 

ーー 今後、岩井さんがやっていきたいことって何ですか?

やはり、このフルーツカットの楽しさと魅力を、多くの人に伝えていきたいと思っています!

教室やワークショップなどを、積極的に開催していきたいです!

 

岩井さんによるフルーツカット体験のワークショップ開催可能です!

▼お問い合わせ 
https://workshop.365market.jp/contact.php

 

 

 


 

今回は、食オタ飾り切りコンテスト優勝者
岩井直美さんにお話をうかがいました。

 

日本伝統の和食の飾り切り、
パーティー演出のフルーツカット、
飾り切りにも様々あります。

それらに共通しているもの。

それは、食べる人への心遣いや
もっと食を楽しませる方法ということ。

 

飾り切りからその食に、
興味を持ってもらえたらいいなぁ♪

 

飾り切りって、
もちろん手法や技もあります。

でも、カットする本人が
食に向かい、楽しむことが重要!

 

教えてもらったフルーツカット、
私もさっそく自宅でやってみます♪

 

それでは、
次回の食オタノートもお楽しみに~!

 

 

 

 

 

 

©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ) 当サイト内の文章・画像等の内容の無断使用・無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

 

フードメッセンジャー:藤田 久美子(ふじたくみこ)

野菜ソムリエ

食のオタクの力で食育機会を作り、世界を健康に!

大人&こどもへの食育、イベント企画や運営、講師など、人前でお話しすることが好き♪販売やPRプロモーションなど、お客様とのコミュニケーションも得意です!野菜でパーティー会場装飾「ベジデコ」も行います

RANKING

1

エビの下処理方法を比較!臭み取りには酒・片栗…

319

2

ブドウはどの部分が甘い粒?追熟する?糖度実験…

315

3

魚のアラは最強出汁!魚は丸ごと買ってだしを取…

264

4

牛すじ肉を早く&やわらかく下茹でするには?時…

239

5

マグロ刺身を長持ちさせるには?!保存方法を実…

188

6

肉オタが選ぶ!いちばん簡単な筋切り&すじ取り…

185

7

イカは冷凍保存ができる食材!冷凍&解凍方法を…

172

8

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

168

9

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

162

10

豚&鶏レバーの臭みを消せる下処理方法を比較実…

159

11

ココナッツの実にストローをさす飲み方に挑戦!…

151

12

【夏休み自由研究】野菜のDNAを取り出してみ…

139

13

ピクニックでも崩れない「萌え断サンドイッチ」…

136

14

鶏むね肉を柔らかくする方法!いろんな材料で漬…

134

15

ポークソテーをおいしく焼く方法を研究!フライ…

133

16

サツマイモと米でつくる謎の発酵飲料「ミキ」づ…

130

17

ささみ30本使って分かった!失敗しない「鶏さ…

129

18

カタクチイワシで自家製煮干しを作ろう!簡単で…

126

19

人気の野菜染め〜第2弾!もっと簡単に染める方…

122

20

栄養素が豊富なおかひじきは、美容効果もすごい…

120

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング