PAGE TOP

NOTE

ヤサオタnote

野菜オタクが本気で検証!野菜のあれこれ

  1. 【夏休み自由研究】野菜で紙をつくるコツと方法は?捨てちゃうところを活用しよう

【夏休み自由研究】野菜で紙をつくるコツと方法は?捨てちゃうところを活用しよう

以前、食オタ仲間と
「野菜で作った紙」を食べました♪

 

生の野菜から、
食べられる紙を作る?!

 

「私もいろんな野菜で作ってみたーい!」

 

やってみるなら、
おうち時間が増えた今がチャンスだ!

夏休みの自由研究にもいいかも♪

 

今回は、野菜で紙づくりに挑戦です!

 

 

紙ってどうやって作るの?

目次に戻る

野菜で紙づくり。

以前、食オタ先輩の
佐藤さんが挑戦していました!

野菜で紙をつくってみよう
https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=17930

 

この記事にも書いてありますが、
紙作りについておさらいです!

 

紙って何?

紙とは

・セルロースという繊維性の多糖からできている

・植物の繊維を絡ませて、薄く伸ばしている

 

野菜も、植物ですよね!

繊維の多いものなら紙になるのでは?

 

 

紙の作り方


「紙漉き」は見たことある人多いかな?

基本的な紙の作り方

パルプをつくる
 ↓
紙をすく

詳しく作り方を調べてみましょう!

 

 

①パルプをつくる

 

パルプを作る方法は、主に2つ。

●木から作る
●古紙や合成繊維から作る

 

今回、参考にしたいのは
木からパルプを作る方法です!

 

木からパルプを作る方法

手作業と工場では作り方にも違いがあるようです

 

昔ながらの手作業だと、
途中で水にさらしたり
もっと工程が多いみたい!

 

パルプ作り、
意外と大変そうだな…!!!

 

 

②紙を漉く

このシーンは、
見たことある人も多いかな?

 

これが「紙漉(す)き」

 

※ネリは、繊維を均一に広げる役割

 

あぁ~、昔ながらの製法を
体験したくなっちゃいます!

 

さて、紙の作り方が分かったところで、
野菜で紙づくり挑戦!

いってみましょう!!

 

 

野菜で紙を作ってみよう

目次に戻る

私も、紙漉きキットをゲット♪

≪キット内容≫
枠2つ・ローラー・押し板・ネット・布2枚

 

網を枠で挟むようにして
紙漉き用の型をつくるんですね!

このくらいなら、網戸の網と
割り箸とかで作れそうだな~。

 

 

野菜のパルプを作る

まずは、野菜をパルプにしましょう!

 

以前の佐藤さんの記事を読むと、
野菜は加熱したほうが良さそう。

でも私、実証しないと
気が済まない性分なんです…!!

 

生と加熱、どっちが作りやすいか
やってみましょう!!

比較する方法

生の野菜を使う

茹でた野菜を使う

 

繊維が多い野菜でやってみます!

 

選んだ野菜は「水菜」。

 

シャキシャキっとしてるから
繊維が多いってイメージないかな?

でも結構、繊維しっかりしてる野菜!

それに、刻むのも楽そう♪

 

 

生のまま

大雑把に、ざく切りにします。


今回は、おつとめ品を救済!

根元から葉っぱまで全部つかうよ~。

 

少し水を加えて、
フードプロセッサーにかけます。

 

できたのがこちら ↓↓↓

繊維が絡み合ってくれないと
紙にならなそう。

このくらいの粗さでやってみよう!

 

加熱

ざく切りにしたら、茹でます!

クタクタに茹でてみました。

 

水菜って、生で食べると
シャキシャキしてて食べやすい。

けど、加熱すると
繊維が気になりますよね?!

この繊維がいい方向に
作用してくれたらいいな~。

 

ゆで汁ごと、フードプロセッサーへ!

茹でた水菜のほうが
細かくなった気がします!

 

 

紙を漉(す)

和紙のように漉きたいところですが、
紙のパルプのように細かくない!

なので、
紙漉き型に流しいれる方法で。

 

生のまま

厚さに偏りができちゃうので
手で均等にしていきます。

生はシャキシャキ感が残っていて
薄くするの大変…。

 

 

加熱

加熱した水菜のほうが
柔らかくて、敷き詰めやすい!

 

まとまりやすいからなのか
私の手にもあまり付きません!

 

成型も、とっても簡単にできました♪

 

さて、違いは出るのでしょうか??

 

厚さを均一にできたら
上の枠を外します。

なるほど、なるほど。

これでキレイな四角になるのね!

 

上からガーゼを当てて
押し板を乗せます。

 

さらに厚さを均一にするために
ローラーで伸ばします。

 

結構、水分も搾れるので
トレイの上でやるのがオススメです!

 

枠は付けたまま押し板の上から
新聞紙を当てて、ひっくり返します。

枠とネット、そして押し板も
スライドさせて外します。

 

押し板を外すとき
野菜が寄れないようにするのが
なかなか難しい…。

 

上からもガーゼをして
新聞紙にはさみます。

結構、水分がでるので
新聞紙多めがよさそう。

 

上から重しを乗せて
水分を抜いていきます。

本が濡れてしまわないように
下敷きを挟みました!

床には、ビニールを敷きました。



紙できあがりまでの経過観察

 

1日後

新聞紙とガーゼを剥がしてみましょう。

 

生のまま

おぉ!薄っぺらくなってる!

いい感じじゃーん!



ガーゼも剥がしてみましょう。

あぁぁ…。
端っこがくっついてない…。

手で持ってる部分もかなり脆い。

 

あらら、ボロボロになっちゃいました。

 

 

加熱

加熱したほうはどうかな?

あ、全然ちがう!!

薄さも違うし、まとまりがいい。

 

こちらもガーゼを剥がしてみます。

おぉ~、割と簡単にはがれる!

 

こんな風に手で持っても
脆さがまったくない!

 

まだしっとりしているので
もう少し乾燥させたいナ!

 

そこで使うのが!!

乾燥させるのに最適!
押し花乾燥シートぉ。

押し野菜の時も
大活躍してくれました♪

 

シートに乾燥材が吹き込まれてるから
残った水分も吸い取ってくれるはず!

 

シートに挟んで重しをして…

キレイにひらべったーく
仕上がってくれそうだな♪

 

生も加熱も両方、乾燥シートに挟んで
もう1日、乾燥させてみます。

 

 

2日後

 

生のまま

あ、やばい…。

乾燥しきったら
更にボロボロになってしまった…。

 

 

加熱

こちらはペラペラ!

しっかり水分が抜けきった証拠ですね!
シートからも簡単に剥がれました。

 

厚みも、かなり薄く仕上がった~!

こりゃ紙だ!!!

 

 

結果

生のままVS加熱は
加熱の方が上手にできました!

野菜で紙を作る時は、野菜は加熱してから作るべし。

 

よくよく観察すると、加熱した方が
繊維が細かく絡み合ってる。

 

繊維の大きさはどちらも同じなのに
どうして?

 

実際に素材を触った体感からの
私の推測ですが…

加熱した方が上手にできた理由

・茹でたことで水分が抜けて、繊維だけが残った

・繊維も茹でることで柔らかくなったので、絡まりやすくなった

加熱してからの方が
成型も簡単だし、絡まりもいい!

 

野菜で紙を作る時は、
加熱してからが良さそうですね♪

 

 

 

他の野菜・果物でも挑戦!

目次に戻る

他の野菜・果物でも作って
いろんな色の紙を作りたいな♪

 

せっかくなら捨てちゃう部分を
使ってやってみよう!

 

玉ねぎの皮

まず浮かんだのが、玉ねぎの皮。

捨てちゃうことが多いですよね!

 

「玉ねぎの皮」って私たち呼んでますが
これ、本当は葉っぱなんですよね!

葉脈などの繊維がたくさんなので
期待ができそう!

 

茶色い皮だけだと、水分が無さすぎて
絡まりにくそうだな…。

この白い部分の一番外側 ↓

繊維がたってたりするので、
水分もありそうだし使ってみよう!

 

水菜と同じように加熱してから、
フードプロセッサーにかけました。

白いところも入れたからかな?
ベトベト…。

 

出来上がりは、こんな感じ!

たたき梅干しみたい?(笑)

 

粘度が高くて流し込めなかったので
敷き詰めました。

この工程でもかなり手にくっついて
やりにくかったんですが…

 

ネットを剥がすときに、大失敗!!

あぁぁ~!!

ネットにべたっと引っ付いてしまって
うまく剥がせませんでした。

 

敷き詰めてて思いましたが
繊維感が少ないような…?

 

木から紙を作るときは
薬品で煮たりして樹液を取り除いて
繊維だけを取り出すんですよね。

でも、薬品とかは使いたくないな~。

 

ベトベトを水で洗い流してみたら
どうだろう??

 

水切りネットに入れて、
水の中で洗ってみます。

 

おぉ。

べたべた感がなくなった!

カツオ節みたい。

出来上がりはどうなるかな。

 

 

2日後

新聞紙で1日、乾燥シートで1日
挟んでみました。

 

見比べてみましょう♪

 

あまり違いはないですね~。

無理やり成型した洗ってない方も
なんとかまとまってる。

 

剥がしてみましょう!

 

まずは洗ってない方から。

しっとり感があるものの
剥がすのは簡単!

 

洗って繊維だけにした方は
どうかな??

 

あ、全然ちがう!!!

パリッパリでぺらっぺら。

 

どっちも作ることはできるけど…

玉ねぎの皮は、
茹でたら「洗う」のがオススメ!

 

 

みかんの皮

押しフルーツでも
活躍してくれました!

「みかんの皮」!!

皮は食べないので、
あまり知られていないけど…

みかんの皮って繊維たっぷり!!

 

こちらも粘度が高いので
洗う・洗わないを比べてみました。

 

若干ですが、洗ったものは繊維が
わかりやすくなってますね!

余分なものがない方が
繊維だけが絡み合って
紙になってくれそうだなぁ。

 

1日後

やっぱり。

洗わずそのままでは
成型も難しいし、水分が抜けにくい。

 

厚みすごっ!!

ガーゼから剥がそうとするだけで
ボロボロですが、一応やってみます。

 

洗った方は…

おぉ!全然ちがうね!!!

ガーゼからも簡単に剥がれる~!

 

ただ両方とも
水分がなかなか抜けず…。

 

押し花乾燥シートに挟んで
様子を見てみましょう。

 

 

3日後

水分が多いので、他の野菜に比べて
乾燥にも時間がかかりました。

 

水分はしっかり抜けてましたが
少し縮んでしまったみたい…。

乾燥シートから剥がすのも
かなり大変で…。

1枚のシートにはなりませんでした。

 

 

他にも挑戦!

他にも、ねぎの皮やセリの茎も
挑戦してみましたよ~♪

 

出来上がったのがコチラ!

 

いろんな色が揃うと
テンション上がる~♪

 

 

まとめ

目次に戻る

いろんな野菜で紙、つくれました!

野菜の紙の作り方

①野菜を適当な大きさに切って、茹でる

②フードプロセッサーにかけて細かくする

③紙漉きの型に流し込んで、均等に敷き詰める

④ガーゼに載せて漉き枠を外す

⑤新聞紙に挟み重しをして水分を抜く

⑥押し花乾燥シートに挟んで乾燥させる(なければ新聞紙をこまめに変える)

 

 

失敗せず作るポイント

その1:素材は茹でて使用

茹でることで、余分な水分が
抜けるので繊維の割合が増えます。

繊維自体も柔らかくなるので
絡みやすくなるようです。

 

その2:洗って使用

フードプロセッサーにかけて
粘度がでるような素材の場合は
ネットに入れて洗う。

水切りネットやストッキングなど
目の細かいネットに入れて
繊維以外の成分を洗い流します。

乾燥も早くなり、
繊維も絡みやすくなりました。

 

その3:重曹を使用

今回は、野菜なので
柔らかい素材ばかりでしたが…。

草木などから作る場合は
重曹で煮ると柔らかくなります。

野菜によっては、使うといいかも!

 

 

作りやすい野菜ランキング

 

私が試してみた野菜のみですが
ランキングにしてみました!

【評価基準】
・繊維の絡みやすさ
・乾燥しやすさ

他にも、人参の葉っぱや
タケノコの皮とかでもできそう♪

 

 


 

今回、いろんな野菜で
チャレンジしてみました♪

 

食オタとしては、捨てちゃうところを
上手に活用して楽しんでもらいたい!

 

今回は主に捨てちゃうところで
作ったので、食べれませんが…

次は、食べれるシートを
作れたらおもしろそう♪

 

みなさんも挑戦してみてね!!

 

次回もお楽しみに~♪

目次に戻る

 

 

 

©VACAVO inc.(株式会社ヴァカボ) 当サイト内の文章・画像等の内容の無断使用・無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

 

フードメッセンジャー:豊岡 加奈子(とよおか かなこ)

調理師

野菜と人をつなぎ、身体も心も整える野菜ソムリエ・重ね煮料理家です!

野菜を中心とした料理や、身体と心を整える「重ね煮」料理の料理教室を開催しています。野菜がたくさん摂れるメニュー、日々の調理が時短になる料理法、つくりおきをお伝えしています。 大学で農業を専攻していたこともあり、現在も生産地を訪れ農作業を体験し、野菜・果物が命であることを感じれるようにしています。産地レポートや野菜・果物の情報発信、店頭でのPRも得意です。 作り手の想い、野菜・果物の魅力を伝えることで、食べる人、作る人どちらも、心が豊かになるよう心がけています。

RANKING

1

おせち料理の食材に使われる野菜って?縁起の良…

210181

2

野菜で布を染めてみよう!野菜染め研究

132898

3

うがい薬で実験!ビタミンCが多い野菜を調べて…

91724

4

【夏休み自由研究】野菜のDNAを取り出してみ…

79472

5

マグロ刺身を長持ちさせるには?!保存方法を実…

64760

6

魚のアラは最強出汁!魚は丸ごと買ってだしを取…

50191

7

生ウコンの食べ方&飲み方〜野菜オタク的ウコン…

38785

8

もやしをお家で育ててみよう!

33160

9

野菜で絵の具を作ってみよう!

32997

10

肉オタが選ぶ!いちばん簡単な筋切り&すじ取り…

30222

11

ブドウはどの部分が甘い粒?追熟する?糖度実験…

28254

12

これって野菜?果物?!分類や違いをモヤモヤ整…

26041

13

【夏休み自由研究課題2018】テーマ一覧~野…

25187

14

野菜で紙を作ってみよう!

22779

15

2019年夏休み自由研究!かんたん実験&ネタ…

22297

16

野菜色素の不思議な力〜アントシアニン酸性アル…

21804

17

人気の野菜染め〜第2弾!もっと簡単に染める方…

21711

18

カラフル人参大解剖!!生食だけじゃもったいな…

17108

19

片栗粉を作ってジャガイモでんぷん量の比較実験…

16083

20

鶏むね肉を柔らかくする方法!いろんな材料で漬…

16056

WRITERフードメッセンジャー紹介

RANKINGランキング